鳥栖の25歳DF高橋祐治が元AKB48の高城亜樹と入籍を報告

2月15日(金)19時50分 フットボールチャンネル

 J1のサガン鳥栖に所属するDF高橋祐治と、AKB48およびJKT48の元メンバーである女優・タレントの高城亜樹が入籍した。15日に両者がSNSの公式アカウントで発表を行っている。

 高橋と高城は15日にそれぞれインスタグラムやツイッターの公式アカウントで入籍を報告。2人で撮影した写真を添え、「これからの人生を夫婦で支え合い、明るく穏やかな家庭を築いていけたらと思っております。まだまだ未熟ですが、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます」とコメントを述べている。

 現在25歳の高橋は京都サンガFCの下部組織から2012年にトップチームに昇格。同年9月からはAリーグのブリスベン・ロアーへ期限付き移籍し、オーストラリアでのプレーも経験した。

 Jリーグ復帰後は2015年にカマタマーレ讃岐に期限付き移籍してレギュラーとしてプレー。翌年に復帰した京都でもJ2での出場機会を増やしていった。2018年には鳥栖に完全移籍してJ1デビューを飾り、昨季はレギュラーとしてリーグ戦30試合に出場していた。

フットボールチャンネル

「入籍」をもっと詳しく

「入籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ