福良監督「実戦向き」マルチな福田◎/今日の一番

2月15日(木)20時46分 日刊スポーツ

紅白戦の1回、中前打を放つオリックス福田(撮影・田崎高広)

写真を拡大


<今日の一番>

 オリックス福良淳一監督(57)が、15日に宮崎キャンプで行った1軍VS2軍のガチンコ紅白戦で目立った選手として、「実戦向きじゃないですか」と真っ先に福田周平内野手(25=NTT東日本)の名前を挙げた。
 福田はこの日、白組の1番打者として左腕山田から2打席続けて中前打。4打数2安打で、今キャンプ紅白戦2試合の通算成績を6打数3安打とした。2打席目はカットボールに対応したもので「真っすぐ中心に(タイミングを)合わせていて引きつけて打てたのでよかった」と振り返った。
 指揮官に「実戦向き」と褒められたことについては「実戦を考えて練習しているし、練習に意味を持ってやっている」と胸を張った。

日刊スポーツ

「キャンプ」をもっと詳しく

「キャンプ」のニュース

BIGLOBE
トップへ