日本ハム・ロドリゲス早くも実戦モード/新顔通信

2月15日(木)13時31分 日刊スポーツ

日本ハムの新外国人ロドリゲス

写真を拡大


<第3クール終了:日本ハム新顔通信>

 米アリゾナキャンプが14日(日本時間15日)、終了した。
 第3クールは実戦3試合を消化。12日(同13日)に行われた紅白戦では、新外国人のブライアン・ロドリゲス投手(26=パドレス3A)が先発。2回無安打無失点とパーフェクト投球を披露した。細かな技術については、吉井投手コーチによれば「まだまだ、へたくそ」と手厳しいが、投球は力強かった。対戦した西川は「なかなかロドリゲスは球が動いていた。初めて(打席に)立って打てる人がいたら、すごい」と、手元で鋭く動くボールに驚いた。ロドリゲスも「シーズンと同じようなメンタルで投げられた」と、早くも実戦モードに突入を宣言。16日早朝にチームとともに来日する。日本のマウンドでもキレキレの投球が期待される。【日本ハム担当 木下大輔】

日刊スポーツ

「日本ハム」をもっと詳しく

「日本ハム」のニュース

BIGLOBE
トップへ