西武源田、選手会発案グッズで暖まる/今日の一番

2月15日(木)17時19分 日刊スポーツ

配布グッズをPRする、右から西武源田、増田、炭谷(撮影・古川真弥)

写真を拡大


<今日の一番>

 西武は15日、宮崎・南郷キャンプ最後の休日だった。この日、一番暖まったのは、源田壮亮内野手(23)だ。
 今季の本拠地開幕シリーズ(4月3、7、8日)で来場者全員に選手会発案オリジナルグッズが配布されることが、球団から発表された。会見には、新旧選手会長である炭谷銀仁朗捕手(30)と増田達至投手(29)が出席。さらに、全身を配布グッズの「首元あったかスヌード」と「全身あったか着る毛布」で覆われた源田が現れた。
 感想を問われた源田は「生地も良くて、暖かいです。着心地は最高です」とアピールした。【西武担当 古川真弥】

日刊スポーツ

「グッズ」をもっと詳しく

「グッズ」のニュース

BIGLOBE
トップへ