メジャー51勝新助っ人中日ジー打撃投手で安打性0

2月15日(木)20時19分 日刊スポーツ

打撃投手を務めるディロン・ジー(撮影・奥田泰也)

写真を拡大


 中日の新外国人のディロン・ジー投手(31=ツインズ)が15日、初の打撃投手を務めた。
 石岡、阿部に対し45球を投じ、25スイングで安打性は0本。事前にカーブを投じることを宣言しながらも空振りを奪った。メジャー通算51勝右腕は「全体的には良かった。でもチェンジアップはあまり良くなかったし、真っすぐのコントロールも良くなかった。でも順調にきているよ。あと1回、打者に対して投げて、2月の終わりまでにはおそらく試合に投げる」と話した。
 左手首には漢字の「力」と入れられたタトゥーがチラリ。「18歳のときに入れたんだ。パワーだね。(入れた理由は)自分がまだ若かったんだよ」と笑った。マウンドでは十分、力を発揮した。

日刊スポーツ

「中日」をもっと詳しく

「中日」のニュース

BIGLOBE
トップへ