エンゼルス大谷がキャンプイン 打撃練習も行う

2月15日(木)5時42分 日刊スポーツ

キャンプインし背番号17のユニホーム姿でフィールドに向かうエンゼルス大谷(撮影・菅敏)

写真を拡大


 エンゼルス大谷翔平投手(23)が14日(日本時間15日)、米アリゾナ・テンピでキャンプインした。
 この日はブルペンには入らなかったが、投手組でキャッチボールや投内連携をこなした後、打撃練習を行った。車で約20分の距離にあるスコッツデールでキャンプをしていた日本ハム栗山英樹監督(56)も、自軍の練習を終えて駆けつけた。「こないつもりだったんだけど、(日本ハムの)練習が終わったら、(大谷が)まだバッティングをしていないと誰かがささやいたんだよ。気になるところがあったけど、大丈夫そうだね」と話していた。

日刊スポーツ

「キャンプ」をもっと詳しく

「キャンプ」のニュース

BIGLOBE
トップへ