17歳山口すず夏が暫定首位発進、横峯さくら30位

2月15日(木)15時22分 日刊スポーツ

第1日を4アンダーで回った高校2年の山口すず夏(右)(大会事務局提供)

写真を拡大


<米女子ゴルフ:ISPSハンダ・オーストラリア女子オープン>◇第1日◇15日◇オーストラリア、ザ・ロイヤルアデレードGC(パー72)

 高校2年の山口すず夏(17=共立女子第二)が、好スコアを出した。6バーディー、2ボギーの68で回り4アンダー。午前組でスタートし、ホールアウト時点で、リディア・コー(ニュージーランド)らと並び暫定首位につけた。
 1月のオーストラリアアマチュア選手権で優勝。その勢いのまま、第1日から存在感を見せた。
 横峯さくらは1アンダーで同30位。渡辺彩香は4オーバーで同125位。午後組の畑岡奈紗は、10ホール終了時点でイーブンパーの同49位につけている。

日刊スポーツ

「横峯さくら」をもっと詳しく

「横峯さくら」のニュース

BIGLOBE
トップへ