元日本代表監督・アギーレ氏に懲役2年&サッカー活動6年禁止求刑…スペイン検察庁が方針固める

2月15日(木)6時2分 スポーツ報知

アギーレ氏

写真を拡大


 スペイン検察庁が元日本代表監督のハビエル・アギーレ氏に対し、懲役2年に加え6年にわたってサッカーに関する全ての活動禁止を求刑する方針を固めたことが14日、分かった。

 同日付でスペイン・メディアが報じた。同国1部サラゴサの監督だった11年と、エスパニョールを指揮していた13年シーズンに、ともに八百長に関与した嫌疑がかけられているという。アギーレ氏は昨年6月までアルワフダ(UAE)で監督を務めていた。

スポーツ報知

「スペイン」をもっと詳しく

「スペイン」のニュース

BIGLOBE
トップへ