【オリックス】福良監督が2軍落ち!?15日「1軍VS2軍」 「負けたら全部入れ替えます」

2月15日(木)6時2分 スポーツ報知

福良監督

写真を拡大


 オリックス・福良淳一監督(57)が、15日に行う宮崎キャンプでの紅白戦を、「1軍対2軍」に変更して実施することを明かした。元々は1軍内で2チームに分けて行う予定だったが、田口壮2軍監督(48)ら2軍首脳陣の強い要望により実現。福良監督は「そこでアピールしてくれたら、(入れ替えの)可能性もある」と2軍選手の下克上を求めた。

 1軍は、中島、小谷野、ロメロ、マレーロらベテラン、主力を除く若手選手中心。一方で2軍は、吉田尚らリハビリ組以外のほぼ全選手に出場機会が与えられ、これ以上ないアピールの機会となる。田口2軍監督は「育成の新人も1打席は立たせようかと。こっちの選手にしてみれば、1軍と戦えるのは良い刺激になる」と期待。紅白戦は9イニング制で行う予定だ。

 昨年4位からの浮上を目指すチームは、開幕投手もレギュラーもほぼ白紙の状態で、チーム内の競争意識をより激化させるのが狙い。指揮官は「負けたら全部入れ替えますから。監督も? 全部です、総取っかえですよ(笑い)」と冗談交じりに話したが、サバイバル紅白戦で2軍からの突き上げと新戦力の台頭を心待ちにしている。(原島 海)

スポーツ報知

「オリックス」をもっと詳しく

「オリックス」のニュース

BIGLOBE
トップへ