松本亮、世界戦に気合「必ずKOする」…28日にWBA世界Sバンタム級挑戦

2月15日(木)7時31分 スポーツ報知

練習を公開した松本亮

写真を拡大


 プロボクシング元東洋太平洋スーパーフライ級王者でWBA世界スーパーバンタム級11位・松本亮(24)=大橋=が14日、横浜市内の所属ジムで練習を公開した。

 28日に東京・後楽園ホールで同級王者ダニエル・ローマン(27)=米国=と対戦。ホルモンの過剰分泌などによる副甲状腺機能亢進(こうしん)症により16年5月の試合で敗れたが、手術を経て復活し初の世界戦に挑む。

 現役時代に「フェニックス」の異名も取った大橋秀行会長(52)は、90年に3度目の世界挑戦でWBC世界ミニマム級王者に。会長と同じ横浜高出身の松本は「必ずKOする。ワクワクしている」と、同校2人目の世界王者で「2代目フェニックス」の襲名を誓った。

スポーツ報知

「WBA」をもっと詳しく

「WBA」のニュース

BIGLOBE
トップへ