ヤクルト小川監督 初の対外試合に闘志「執念持ってやってほしい」

2月15日(木)7時8分 スポーツニッポン

バレンタインのチョコをもらった小川監督がカメラマンのリクエストでハートマークをつくる

写真を拡大

 初の対外試合となる、15日の韓国・ハンファとの練習試合(浦添)に向け、ヤクルト・小川監督は「試合になったら勝つつもり。各自テーマを持って、一つのボールに対しての執念を持ってやってほしい」と厳しさを求めた。

 3番には昨年椎間板ヘルニアの手術を受けて1軍出場なしに終わった川端、4番には山田哲が座る。また、攻撃型のオプションとして外野手の坂口が実戦で初めて一塁を守る機会も訪れそうだ。

スポーツニッポン

「ヤクルト」をもっと詳しく

「ヤクルト」のニュース

BIGLOBE
トップへ