ロッテ・ドラ5渡辺 練習試合先発へ「責任もってやりたい」

2月15日(木)7時8分 スポーツニッポン

 ロッテのドラフト5位・渡辺啓太投手(24=NTT東日本)が、対外試合2戦目となる18日の台湾・ラミゴとの練習試合(石垣市営)で先発起用されることが14日、分かった。「(18日の先発は)渡辺で行く」と小林投手コーチが明かした。

 10日の紅白戦は中継ぎで1回1安打無失点。最速147キロの直球、多彩な変化球に制球の良さが首脳陣の目に留まり、先発テストが決まった。いわき光洋(福島)から神奈川工大を経て、NTT東日本では社会人の日本代表に2度選ばれた。「任されたところは責任もってやりたい」と渡辺。涌井、石川、二木らに新外国人のボルシンガーやオルモスが加わる開幕ローテーション争いに、24歳の新人右腕が参戦する。

スポーツニッポン

「練習試合」をもっと詳しく

「練習試合」のニュース

BIGLOBE
トップへ