世界初挑戦の松本、練習公開「チョコよりベルト」で力強い動き

2月15日(木)7時8分 スポーツニッポン

ボクシング声を出してミット打ちする松本

写真を拡大

 ◇WBA世界スーパーバンタム級タイトルマッチ 王者ダニエル・ローマン(米国)《12回戦》同級11位・松本亮(2018年2月28日 東京・後楽園ホール)

 世界初挑戦の松本亮(24=大橋)が横浜市内で練習を公開した。ジャニーズ系のイケメンボクサーも試合前とあって、バレンタインデー当日にもらったチョコレートは大橋秀行会長からの1個だけ。それでもミット打ちで力強いパンチを披露し「チョコよりチャンピオンベルトが欲しい」と言い切った。

 内山高志八重樫東のフィジカルを担当した土居進トレーナーの下、1月から筋トレと走り込みを週3回から4回に増やし、スタミナとパワーを強化。同トレーナーは病気を克服して世界戦にこぎつけた松本を、現役時に“不死鳥”と呼ばれた大橋会長にちなみ「2代目フェニックス」と表現する。横浜高の先輩にあたる大橋会長は「自分も28年前、2月に後楽園で世界王者になれた。必ず世界王者にさせたい」と、愛弟子との縁を強調した。

スポーツニッポン

「チョコ」をもっと詳しく

「チョコ」のニュース

BIGLOBE
トップへ