雄星ブルペンで118球 ツーシーム試投「早く実戦で投げたい」

2月15日(木)7時8分 スポーツニッポン

西武・菊池

写真を拡大

 西武・菊池がブルペンで118球を投げ込み、ツーシームを今キャンプ初めて投じた。

 投球中に土肥投手コーチから握りを教わりながら、約40球を試投。18日に登板予定の紅白戦では、精度アップを狙うフォークと並行して試す方針。「フォークの幅を2、3本狭めれば、ツーシームになる。早く実戦で投げたい」と話した。

スポーツニッポン

「ツーシーム」をもっと詳しく

「ツーシーム」のニュース

BIGLOBE
トップへ