ジョージ・ワシントン大が今季ロード初勝利 渡辺雄太は13得点

2月15日(木)14時48分 スポーツニッポン

 全米大学男子バスケットボールのジョージ・ワシントン大は14日、ロードでマサチューセッツ大を83—72(前半43ー25)で下して11勝15敗。渡辺雄太(4年)は34分の出場で13得点、8リバウンド、3アシスト、3ブロックショットをマークし、3点シュートは7本中3本成功させた。

 ロードでは今季9戦目で初白星。所属のアトランティック10ではマサチューセッツ大同様に4勝9敗となった。ジョージ・ワシントン大のレギュラーシーズンの残り試合は5。17日には同じアトランティック10に所属し、今季15勝11敗(カンファレンス内7勝6敗)となっているバージニア・コモンウェルス大(VCU)と対戦する。

スポーツニッポン

「バスケットボール」をもっと詳しく

「バスケットボール」のニュース

BIGLOBE
トップへ