松山英樹 ホールアウト後にアクシデント 女性ファンに腕引っ張られ肩に痛み

2月15日(土)16時8分 スポーツニッポン

男子ゴルフ・松山英樹

写真を拡大

 米男子ゴルフのジェネシス招待は14日、カリフォルニア州パシフィックパリセーズのリビエラCC(7322ヤード、パー71)で第2ラウンドが行われ、42位から出た松山英樹(27=LEXUS)は1イーグル、2バーディー、5ボギーの72と伸ばせず、通算1オーバーの57位に後退した。マット・クーチャー(41=米国)が69と伸ばし通算9アンダーで首位をキープ。17位から出たタイガー・ウッズ(44=米国)は73とスコアを落とし、通算イーブンパーの45位に順位を落とした。

 松山が思わぬアクシデントに見舞われた。1オーバー72で第2ラウンドを終え、クラブハウスへと向かう途中の階段。女性ギャラリーから握手を求められた際に、右手を強く引っ張られた。女性は一緒に写真を撮ろうとしたもようだが、松山は肩や上腕付近に痛みを感じたという。

 その後、練習グリーンへと向かいパットの調整を行うなど大事には至っていないとみられる。15日から行われる決勝ラウンドでは、57位からの上位浮上を期す。

スポーツニッポン

「松山英樹」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「松山英樹」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ