カーリング女子、韓国に競り勝つ…開幕3連勝

2月15日(木)23時4分 読売新聞

カーリング女子1次リーグ、日本−韓国、第9エンド、逆転に成功し笑顔でハイタッチする(左から)吉田夕梨花、藤沢五月、鈴木夕湖、吉田知那美(15日)=守谷遼平撮影

写真を拡大

 平昌五輪第7日の15日、カーリング女子1次リーグの日本代表(LS北見)—韓国戦が行われた。

 日本が7—5で競り勝ち、開幕3連勝。単独首位に立っている。

 試合は、押され気味に展開。日本は第8エンドに1点を加えて1点差に迫ると第9エンドに、不利な先攻で2点をスチールして逆転。第10エンドにも、1点を加えた。

 世界ランクは日本が6位、韓国は8位。

 韓国は初戦で世界ランク1位のカナダに勝っていた。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「カーリング」をもっと詳しく

「カーリング」のニュース

BIGLOBE
トップへ