元FC東京GKアブラモフ、セリエ復帰が難航…今季はいまだ無所属

2月16日(火)8時2分 フットボールチャンネル

 昨年はFC東京でプレーした元セルビア代表GKブラダ・アブラモフのセリエA復帰が難航しているようだ。伊紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 同紙は、パレルモが正のステファノ・ソレンティーノが負傷したため、新たなGKを探していると伝えている。冬の移籍期間は終了しているため、早急に獲得するなら無所属の選手でなければならない。

 アブラモフも候補のひとりとされているが、EUのパスポートを持っていないため、これが原因で可能性が低くなっているという。

 FC東京加入の前にはフィオレンティーナやカリアリ、トリノ、アタランタなど多くのセリエAのクラブを渡り歩いていた。

フットボールチャンネル

FC東京をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ