神戸、MFウエスクレイが母国ブラジルのクラブへ完全移籍。J1通算13試合出場

2月16日(土)18時8分 フットボールチャンネル

 J1のヴィッセル神戸は16日、同クラブが保有権を持っていたブラジル人MFウエスクレイが母国ブラジルのセアラーSCに完全移籍することが決定したとして発表を行った。

 現在27歳のウエスクレイは2017年にアトレチコ・ミネイロからの完全移籍で神戸に加入。2017シーズンはJ1のリーグ戦13試合、公式戦合計19試合に出場していた。

 昨年1月には神戸を離れ、セアラーSCへ期限付き移籍することが発表されていた。1年間の期限付き移籍を経て、同クラブに完全移籍することが決まった。

「短い期間でしたが、神戸で過ごした時間は特別な時間でした」とウエスクレイは神戸退団に際してコメント。「ヴィッセル神戸は、今年大きな成功をおさめるでしょう。遠く離れた場所からになりますが、皆様と一緒に神戸サポーターとして、これからも神戸を応援してまいります」とメッセージを述べている。

フットボールチャンネル

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ