乾貴士所属エイバル、16日のソシエダ戦延期が決定。近隣の大気汚染が影響

2月16日(日)15時7分 フットボールチャンネル

 現地時間16日に開催が予定されていたリーガエスパニョーラ第24節のエイバル対レアル・ソシエダ戦は、延期となることが決定された。15日に両クラブおよびスペインサッカー連盟(RFEF)、ラ・リーガから発表が行われている。

 エイバルに程近いバスク地方のサルディバルでは今月6日に廃棄物処理場での大規模な地崩れが発生。生き埋めとなった2名がいまだ救助されていないのに加え、発生した火災も鎮火されておらず、ダイオキシンなどによる大気汚染が広がっているという。

 バスク州政府健康局では、家屋の換気禁止などに加えて、屋外でのスポーツも実施しないよう周辺地域に向けて勧告を行っていた。両クラブおよびRFEF、ラ・リーガは試合の延期に向けた検討を行っていることを14日に表明し、翌15日を待って正式に延期が決定された。

 今後エイバルとソシエダは試合の代替開催日について協議を行う。18日の現地時間14日までに両クラブが代替日について合意できなかった場合にはリーガの競技委員会が日程を決定するとのことだ。

フットボールチャンネル

「エイバル」をもっと詳しく

「エイバル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ