BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

イチロー同僚捕手がWBC米国代表辞退で挑む新境地「残ることが得策だと考えた」

フルカウント2月16日(木)21時12分
画像:イチロー同僚捕手がWBC米国代表辞退で挑む新境地「残ることが得策だと考えた」
写真を拡大

昨季飛躍を遂げたリアルミュート、WBC辞退は「双方の決断だった」

 イチロー外野手が所属するマーリンズで昨季レギュラーに定着したJ.T.リアルミュート捕手。メジャーデビューから3年目のシーズンでキャリア最多の137試合に出場し、打率.303、11本塁打、48打点、12盗塁と好成績をマークした。飛躍を遂げた25歳の捕手がWBC(3月開幕)米国代表の招集を辞退せざるを得なかった事情に言及している。球団公式サイトが報じている。

 マーリンズからは主砲のジャンカルロ・スタントン、クリスティアン・イエリッチの両外野手が米国代表入り。一方でリアルミュートは晴れ舞台への出場を断念した。同捕手は記事の中でその理由について「これは(球団と自分自身)双方の決断のようなものだった。我々はチームに残ることが得策だと考えた。打撃練習をして、一塁の練習もする。WBCではおそらく自分は3番目の捕手になる。そうなると多くの打席数は回ってこないし、プレー時間も多くない。球団にとっても、自分にとってもここに残ることがベストかもしれない」と語っている。

 記事ではリアルミュートが高校時代にアメリカンフットボールのクォーターバックと遊撃手の“二刀流”として活躍しながら、マーリンズ入団以降、メジャー屈指の捕手へと成長していることを紹介。一方で、今季は左投手相手の打率が極端に低いジャスティン・ボーアを補うために、一塁も兼務する可能性があることにも触れている。また、米国代表の捕手としてバスター・ポージー(ジャイアンツ)、ジョナサン・ルクロイ(レンジャーズ)に次ぐ3番手に位置していたことも辞退の理由として挙げており、その結果、同じマーリンズ捕手のA.J.エリスが招集されることになったこともレポートしている。

 リアルミュートは記事の中で「正直に言うと、一塁の守備を学ぶことはキャッチャーの仕事を学ぶくらい大変だと思っている。習得できればいいね」ともコメント。一方、マーリンズのドン・マッティングリー監督も「JTにはキャッチャーの準備をしっかりとさせる。それが第一だ。キャッチングの部分で劣化するようなことはないように。しかし、彼には一塁手としてもプレーできる運動能力とエネルギーがあると考えている。スプリングトレーニングで取り組めたらと思う」と期待を寄せているという。

 米国代表を辞退し、新境地に挑もうとしている25歳。迎える新シーズンで一塁手としても才能を開花させるのだろうか。

はてなブックマークに保存

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「捕手」「WBC」「イチロー」「マーリンズ」の関連トピックス

「イチロー同僚捕手がWBC米国代表辞退で挑む新境地「残ることが得策だと考えた」」の関連ニュース

注目ニュース
徳島サポーターがボールボーイに水かけ!社長が謝罪 日刊スポーツ4月29日(土)17時49分
<明治安田生命J2:千葉2−0徳島>◇第10節◇29日◇フクアリジェフユナイテッド千葉−徳島ヴォルティス戦の試合後、徳島サポーターがボール…[ 記事全文 ]
羽生結弦 パートナーと決別…五輪連覇のため下した苦渋の決断 女性自身4月29日(土)6時0分
『写真・AFLO』「ショートプログラム(SP)に苦手意識が……」と語ったのは、羽生結弦(22)。4月20日の世界国別対抗戦でのことだ。[ 記事全文 ]
J2で異例の退場処分。相手選手ではなくボールボーイへの”ファウル”で一発レッド フットボールチャンネル4月29日(土)16時24分
29日に行われている明治安田生命J2リーグ第10節のジェフユナイテッド千葉対徳島ヴォルティス戦で、会場のボールボーイに対する不適切行為で選…[ 記事全文 ]
【徳島】馬渡、ボールボーイを手で突きレッドカード一発退場…千葉戦前半14分に スポーツ報知4月29日(土)17時21分
◆明治安田生命J2リ—グ第10節千葉2—0徳島(29日・フクダ電子アリーナ)J2徳島のDF馬渡和彰(25)がアウェー・千葉戦の前半14分、…[ 記事全文 ]
シンクロ日本選手権に男子選手が史上初出場 9人のフリーコンビネーションに スポーツニッポン4月29日(土)19時8分
シンクロナイズドスイミングの日本選手権第2日は29日、東京・辰巳国際水泳場で行われ、男子選手が史上初めて出場した。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 羽生結弦 パートナーと決別…五輪連覇のため下した苦渋の決断女性自身4月29日(土)6時0分
2 お前はいったい何連休や!松坂大輔の最新ニックネームは「歴史的不良債権」アサ芸プラス4月28日(金)17時59分
3 大相撲、森永製菓の懸賞がかかる一番はなぜ特別なのかNEWSポストセブン4月29日(土)7時0分
4 J2で異例の退場処分。相手選手ではなくボールボーイへの”ファウル”で一発レッドフットボールチャンネル4月29日(土)16時24分
5 徳島サポーターがボールボーイに水かけ!社長が謝罪日刊スポーツ4月29日(土)17時49分
6 ダルビッシュが「犬の里親に」 心優しき行動を地元紙が報じるフルカウント4月29日(土)10時3分
7 田中将大はMLB随一の「勝てる投手」 驚異の勝率.712は現役1位&“歴代3位”フルカウント4月29日(土)18時41分
8 福島千里、ふくらはぎけいれんで100メートル途中棄権…織田記念国際スポーツ報知4月29日(土)12時38分
9 【日本ハム】大谷、交流戦での復帰白紙…栗山監督「全くイメージがない」スポーツ報知4月29日(土)6時1分
10 田中将大が達成した「マダックス」とは? 米メディアが稀少な記録を特集フルカウント4月28日(金)15時42分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア