BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

フェラーリ、12気筒ベルリネッタの進化形「812 スーパーファスト」を発表

日本版Autoblog2月17日(金)6時0分
画像:フェラーリ、12気筒ベルリネッタの進化形「812 スーパーファスト」を発表
写真を拡大


フェラーリは16日、3月に開催されるジュネーブ・モーターショーで、12気筒ベルリネッタの進化型「812 スーパーファスト」をワールド・プレミアすると発表した。史上最もパワフルなフロント・エンジンの跳ね馬だ。

2012年に発表された「F12ベルリネッタ」とその高性能版限定車「F12TdF」の後を継ぐ812 スーパーファストは、新しい車名が表す通り、800馬力のV型12気筒エンジンをフロント・ミドシップに搭載する。"スーパーファスト"という名前は1960年代に同じくフロントに12気筒を搭載するフラッグシップの進化型として登場した「500スーパーファスト」に因んだものだろうか。

65度V型12気筒エンジンの排気量はこれまでの6,262ccから6,496ccに拡大。直噴システムはF12ベルリネッタの200バールから350バールに大幅に高められた。F12TdFと同様、自然吸気エンジン時代のF1で磨かれた可変インテークを備える。最高出力はF12ベルリネッタの740cv/8,250rpm(フェラーリでは伝統的にイタリアのcvという単位を用いるが、psとほぼ同等)、F12TdFの780cv/8,500rpmから、前述のように800cv/8,500rpmに向上。排気量1リッターあたりの出力は123cv/Lと、F12ベルリネッタの118cv/Lより高いが、F12TdFの125cv/Lよりはやや落ちる。

一方の最大トルクは、F12ベルリネッタが690Nm/6,000rpm、F12TdFは705Nm/6,250rpm、そして812 スーパーファストでは718Nm/7,000rpmと、発生回転数と共に引き上げられている。その80%以上を3,500rpmで発生させることから、低回転域でもドライバビリティとピックアップに優れるという。

これにより0-100km/h加速は、F12ベルリネッタの3.1秒より0.2秒短縮され、F12TdFと同等の2.9秒に。最高速度は両車と同じく340km/h以上と発表されている。ただし、14.9L/100km(約6.7km/L)という燃費と340g/kmのCO2排出量は、僅かながら改善された。



電子制御系にも新たな技術が投入された。フェラーリで初めて採用された電動パワーステアリングに加え、「バーチャル・ショートホイールベース」と呼ばれる後輪操舵はF12TdFからソフトウェアが進化して「2.0」バージョンとなり、ハンドリングや応答速度が向上。デュアルクラッチ式トランスミッションはギア比が見直され、シフトに要する時間もさらに短縮されているという。

エクステリア・デザインは、やっぱりピニンファリーナではなく、フェラーリのスタイリング・センターが担当。フルLEDのヘッドライトがボンネットに開けられたダクトと一体化され、4灯に増えた丸型テールランプとそれを囲むラインは「デイトナ」と呼ばれる往年の名車を意識したものらしい。フロントにはアンダーボディ前部に組み込まれたアクティブ・フラップなどの様々な空力的機能が備わり、リア・フェンダーの側面に開けられた空気のバイパスはダウンフォースを増大させる効果があるという。

全長4,657mm × 全幅1,971mm × 全高1,276mmというサイズは、全方位的にF12ベルリネッタより僅かに大きくなったが、乾燥重量(軽量オプションを含む)の1,525kgという数値は変わらず。ちなみにカーボンファイバーが多用された限定モデルのF12TdFは1,415kgしかない。

インテリアの基本的なレイアウトはF12から踏襲するように見えるが、ダッシュボードやステアリング・ホイール、シートの形状が変更されている。

3月7日にジュネーブでデビューする際、この812 スーパーファストはフェラーリの創立70周年を記念する特別色「ロッソ・セッタンタ」を纏って登場するという。"ロッソ"はご存じのようにイタリア語で"赤"、"セッタンタ"は"70"という意味だ。

実車の公開が楽しみ...といつもなら書くところだが、このクルマに関してはそのサウンドを聞くのが待ち遠しくてたまらない。F12の音を耳にしたことがある方なら同意していただけるはず。動画の公開を楽しみに待つことにしよう。
Copyright(C)AOLオートブログ

はてなブックマークに保存

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「フェラーリ、12気筒ベルリネッタの進化形「812 スーパーファスト」を発表」の関連ニュース

注目ニュース
報徳学園・永田監督、鬼の名将はなぜ「早すぎる勇退」を決断したのか フルカウント3月30日(木)18時23分
準決敗退も驚異の粘り、1月に退任表明の指揮官「報徳の野球は最後まで諦めない」第89回選抜高校野球大会は30日、準決勝が行われ、報徳学園(兵…[ 記事全文 ]
過去最高の1118億円=サッカーくじ 時事通信3月30日(木)17時5分
日本スポーツ振興センター(JSC)は30日、2016年度のスポーツ振興くじ(サッカーくじ、愛称toto、BIG)の売り上げが過去最高の約1…[ 記事全文 ]
川崎宗則、解雇にファン悲鳴「ノオオオー」 古巣は「戻っておいで」の声も フルカウント3月29日(水)23時17分
開幕前に無念の解除、ムネ・マニア悲しみ「ノオオオオオオオオオオ!」カブスは28日(日本時間29日)、今季マイナー再契約を結んでいた川崎宗則…[ 記事全文 ]
Cロナ銅像制作者が反論「好みの問題」本人からは「気に入ったよ」 スポーツニッポン3月30日(木)20時58分
周囲の評判があまり芳しくないポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(31=Rマドリード)の銅像について、制作者が猛反論した。[ 記事全文 ]
羽生、“曲かけ”で4回転ループ成功も練習終盤では会心の一本出ず スポーツ報知3月30日(木)17時47分
フィギュアスケートの世界選手権(フィンランド・ヘルシンキ)は30日に男子ショートプログラム(SP)が行われる。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 川崎宗則、解雇にファン悲鳴「ノオオオー」 古巣は「戻っておいで」の声もフルカウント3月29日(水)23時17分
2 川崎宗則、カブス解雇も現地で圧倒的人気 「球界は速やかな復帰望んでいる」フルカウント3月29日(水)12時16分
3 川崎、ソフトバンク復帰へ=プロ野球時事通信3月30日(木)11時2分
4 過去最高の1118億円=サッカーくじ時事通信3月30日(木)17時5分
5 五輪3枠へ苦しい戦い…女子SP樋口9位、本郷12位、三原15位スポーツニッポン3月29日(水)22時38分
6 大迫勇也の離脱にケルン監督も嘆き節「良いパフォーマンスを見せていただけに…」フットボールチャンネル3月30日(木)11時20分
7 ハリルジャパン、W杯確定は8・31オーストラリア戦以降に持ち越しスポーツニッポン3月30日(木)5時48分
8 妊活宣言の福原愛さん妊娠か?台湾メディアが一斉に報じるRecord China3月29日(水)11時50分
9 履正社 土壇場の逆転で決勝進出 報徳学園との近畿対決制すスポーツニッポン3月30日(木)13時28分
10 川島永嗣、殊勲のPKストップを検証。改めて証明されたベテラン守護神の実力フットボールチャンネル3月30日(木)12時23分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア