イブラと「17」の奇妙な縁。マンU初ハットトリックで偶然重なる

2月17日(金)17時10分 フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドのFWズラタン・イブラヒモビッチは、サンテティエンヌにとっての“悪夢”だ。イブラヒモビッチと「17」という数字には特別な縁があると『フォックス・スポーツ』が伝えている。

 ユナイテッドは現地時間16日、ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグでサンテティエンヌをホームに迎え、3-0で勝利した。3点はいずれもイブラヒモビッチのゴールである。

 この日のハットトリックで、イブラヒモビッチのサンテティエンヌ戦での得点数は「17」となった。同選手がキャリアで最も多くの得点を挙げている相手ということになる。

 イブラヒモビッチは、この試合でユナイテッドで初めてのハットトリックを達成した。これはキャリア通算「17」回目のハットトリック。オールド・トラフォードで自身「17」回目の出場で、得点数とアシスト数が合わせて「17」(11ゴール6アシスト)になった。

 22日にはセカンドレグを控えるユナイテッド。イブラヒモビッチは再びサンテティエンヌの悪夢になるのだろうか。

フットボールチャンネル

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マンUをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ