BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

2026年W杯は”複数国の共催”とFIFA会長語る「近隣国で開催するのが理想的」

フットボールチャンネル2月17日(金)9時28分
画像:2026年W杯は”複数国の共催”とFIFA会長語る「近隣国で開催するのが理想的」
写真を拡大

 国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティーノ会長が、2026年に開催されるW杯について複数国での共催を奨励する意向を示した。16日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

 この提案についてインファンティーノ会長は「2つか3つ、4つの国で共催し、一つの国で3ヶ所から5ヶ所のスタジアム」と具体的な数字を示し「移動をしやすくするために近隣国で開催するのが理想的だ」と語った。続けて「FIFAとしては共同開催を奨励し、持続可能性について長期的な視点で考える必要がある」とコメントしている。

 現在は出場する32ヶ国を4ヶ国ずつ8つのグループに分ける形式を採用しているが、2026年大会から3ヶ国ずつの16グループによる1次リーグを行う形に変更されることになった。決勝トーナメントには各グループ上位2ヶ国が進出し、32ヶ国によって争われることになる。

はてなブックマークに保存

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「FIFA」「W杯」「サッカー連盟」「ジャンニ・インファンティーノ」の関連トピックス

「FIFA」をもっと詳しく

注目ニュース
ヤクルト4連敗で今季91敗…あと6試合 球団ワースト回避できるか? スポーツニッポン9月24日(日)22時18分
ヤクルトは先発のブキャナンが3回2死から突如乱れ5回5失点で13敗目。今季最終登板見込みとあり「自分としては最後の締めくくりとしては残念。…[ 記事全文 ]
桐生祥秀に「アジア最速」奪われた中国の反応は… まいじつ9月24日(日)11時0分
digi009/PIXTA(ピクスタ)日本人で初めて陸上競技の100メートル競争で9秒台をマークした桐生祥秀が、中国でも関心を集めている。[ 記事全文 ]
本田真凜、シニア初の金メダルと一緒に凱旋「待って! かけるの忘れてた!」 スポーツ報知9月24日(日)20時4分
16日にシニアデビュー戦で優勝したフィギュアスケートの本田真凜(16)=関大高=が24日、新ショートプログラム(SP)の振り付け合宿を行っ…[ 記事全文 ]
日馬富士 逆転で7場所ぶり9度目のV!本割、決定戦で豪栄道に連勝 スポーツニッポン9月24日(日)17時48分
◇大相撲秋場所千秋楽(2017年9月24日両国国技館)大相撲秋場所は24日、東京・両国国技館で千秋楽を迎え、幕内は横綱・日馬富士(33=伊…[ 記事全文 ]
<速報>石川遼は通算イーブンでフィニッシュ【入れ替え第3戦最終日】 ALBA.Net9月25日(月)4時36分
<DAP選手権最終日◇24日◇カンタベリーGC(6,976ヤード・パー70)>米国男子ツアーの入れ替え第3戦「DAP選手権」の最終日。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア