BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

2026年W杯は”複数国の共催”とFIFA会長語る「近隣国で開催するのが理想的」

フットボールチャンネル2月17日(金)9時28分
画像:2026年W杯は”複数国の共催”とFIFA会長語る「近隣国で開催するのが理想的」
写真を拡大

 国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティーノ会長が、2026年に開催されるW杯について複数国での共催を奨励する意向を示した。16日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

 この提案についてインファンティーノ会長は「2つか3つ、4つの国で共催し、一つの国で3ヶ所から5ヶ所のスタジアム」と具体的な数字を示し「移動をしやすくするために近隣国で開催するのが理想的だ」と語った。続けて「FIFAとしては共同開催を奨励し、持続可能性について長期的な視点で考える必要がある」とコメントしている。

 現在は出場する32ヶ国を4ヶ国ずつ8つのグループに分ける形式を採用しているが、2026年大会から3ヶ国ずつの16グループによる1次リーグを行う形に変更されることになった。決勝トーナメントには各グループ上位2ヶ国が進出し、32ヶ国によって争われることになる。

はてなブックマークに保存

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「FIFA」「W杯」「サッカー連盟」「ジャンニ・インファンティーノ」の関連トピックス

「2026年W杯は”複数国の共催”とFIFA会長語る「近隣国で開催するのが理想的」」の関連ニュース

注目ニュース
川藤幸三氏 侍Jに苦言の張本氏に“喝”「おっさん、ガタガタ言っちゃアカン」 スポーツニッポン2月26日(日)9時38分
阪神のOB会長で野球解説者の川藤幸三氏(67)が26日、TBS系の情報番組「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に生出演。[ 記事全文 ]
【横浜C】カズ効果で大入袋!ニッパツでのJ2戦はクラブ史上最多観客数 スポーツ報知2月26日(日)19時51分
元日本代表FW三浦知良(横浜C)の50歳の誕生日となった26日のJ2開幕戦、横浜C—松本(ニッパツ)には1万3244人の観客が駆けつけた。[ 記事全文 ]
宇野昌磨が逆転優勝、日本の金メダル27個に 読売新聞2月26日(日)20時26分
札幌市と帯広市を舞台に開かれた第8回冬季アジア大会が26日、幕を閉じた。今大会には過去最多の32か国・地域から選手・役員約2000人が参加。日本の金メダルは、前回アスタナ・アルマトイ大会の13個を大きく上回り、第1回札幌大会の29個に次ぐ27個で1位となった。次回大会は中国での開催が検討されている。[ 記事全文 ]
エイバル乾「柴崎岳がいい例」に憤慨「意味ある!」 日刊スポーツ2月26日(日)11時39分
スペイン1部エイバルMF乾貴士(28)が25日、フル出場して3−0と勝利したマラガ戦後のミックスゾーンで、日本メディアの海外組に対する批判…[ 記事全文 ]
東京マラソン“日本勢ついて行けない”史上最速ペースメーカー導入 スポーツ報知2月25日(土)18時17分
17年ロンドン世界陸上選考を兼ねた東京マラソン(26日、東京都庁〜東京駅前行幸通り=42・195キロ)で、大会史上最速のペースメーカーが導…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア