BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

15年で39回監督を交代した名物会長がクラブ売却へ。最高記録は1季で8回交代

フットボールチャンネル2月17日(金)7時21分
画像:15年で39回監督を交代した名物会長がクラブ売却へ。最高記録は1季で8回交代
写真を拡大

 イタリア・セリエAの名物会長がまた一人クラブを手放すようだ。16日、イタリア『フットボール・イタリア』が報じている。

 指揮官を頻繁に交代することで有名なパレルモのマウリツィオ・ザンパリーニ会長は3月3日をもってクラブを売却するとみられている。同会長は2002年にパレルモを買収して以来、実に15年で39回の監督交代を行なっている。

 ザンパリーニ会長が最も多く監督交代を行なったのは2015/2016シーズンで、1シーズンの間に8回指揮官を変えている。同氏は当シーズンに解任した指揮官を再び呼び戻すことでも有名で、その2015/2016シーズンにはジュゼッペ・イアキーニ監督とダビデ・バッラルディーニ監督、ジョバンニ・ボージ監督(下部組織監督)が1シーズンで2回監督に就任している。

 強引な経営手法が話題を集めたザンパリーニ会長だったが、イタリア3部が主戦場だったクラブをセリエA常連チームに引き上げた敏腕さも発揮していた。また一人イタリアから名物会長が去ることとなりそうだ。

はてなブックマークに保存

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「15年で39回監督を交代した名物会長がクラブ売却へ。最高記録は1季で8回交代」の関連ニュース

注目ニュース
前垂れが土俵につき「負け」…誤審で厳重注意 読売新聞3月26日(日)19時5分
千秋楽の取組で、三段目力士の前垂れ(まわし)が土俵につき、審判から物言いがついて負けとされる一番があった。しかし、勝負規定上は「締込の前の垂れが砂についても負けとならない」とされており、二所ノ関審判部長(元大関若嶋津)が当該審判団を厳重注意とした。勝負結果は覆らない。 [ 記事全文 ]
稀勢の里、涙の優勝インタビュー「千秋楽にあり得ない力が出た」 スポーツ報知3月26日(日)18時41分
◆大相撲春場所千秋楽▽優勝決定戦○稀勢の里(小手投げ)照ノ富士●▽本割○稀勢の里(突き落とし)照ノ富士●(26日・エディオンアリーナ大阪)…[ 記事全文 ]
サオリン号泣「凄くうれしかった」ラストプレー 東京五輪は… スポーツニッポン3月26日(日)7時8分
バレーボールVリーグ女子オールスター戦が埼玉・深谷市内で行われ、今季限りで引退する東レの木村沙織(30)が現役最後のプレーを披露した。[ 記事全文 ]
高安 兄弟子逆転Vに感涙「凄い」 スポーツニッポン3月26日(日)21時58分
稀勢の里の弟弟子で関脇・高安は支度部屋のテレビで優勝の瞬間を見届け、「凄いの一言です。本当に感動しました」と涙を流し、タオルで顔を覆った。[ 記事全文 ]
稀勢の里が優勝 時事通信3月26日(日)18時18分
大相撲春場所千秋楽。優勝決定戦、稀勢の里(右)は照ノ富士を小手投げで下す=26日、エディオンアリーナ大阪 [ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア