サウサンプトン、元ユーヴェDFカセレス加入を発表 吉田とコンビ組む可能性も

2月17日(金)7時25分 サッカーキング

昨夏ユヴェントスを退団したDFカセレス [写真]=Getty Images

写真を拡大

 日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンは16日、未所属のウルグアイ人DFマルティン・カセレスが加入したことを発表した。

 クラブ発表によると、カセレスとの契約は今シーズンまで。背番号は「12」に決定している。

 カセレスは1987年生まれの29歳。2008年夏にビジャレアルからバルセロナに移籍し、翌2009年夏にユヴェントスへレンタル移籍で加入した。当時は1年のみの在籍だったが、2012年1月にセビージャから再びユヴェントスへ加入。2011−12シーズン終了後に完全移籍へと移行した。

 その後、昨シーズン限りで契約満了によりユヴェントスを退団。インテル、クリスタル・パレスなどへの移籍が噂されていたが、交渉成立には至らず、無所属が続いていた。

 サウサンプトンは今冬、主将を務めていたポルトガル代表DFジョゼ・フォンテがウェストハムへ移籍。今月始めにはオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクが足首を負傷し、最長で3カ月を離脱すると発表していた。守備陣の穴を埋めるべく、カセレスの獲得に踏み切り、吉田とセンターバックでコンビを組む可能性もありそうだ。

 加入に際し、カセレスはクラブ公式サイトを通じてコメントを発表。「イングランドサッカーの重要なクラブと契約できて幸せだよ。新たなチームメイトとのスタートに期待している。色々な選択肢があったが、サウサンプトンがベストだと思う。このクラブに加われて嬉しいよ」と、喜びを示した。

サッカーキング

この記事が気に入ったらいいね!しよう

サウサンプトンをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ