BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

【プレビュー】ゼロックス杯前座試合に注目…日本サッカーの未来を担う高校年代が激突

サッカーキング2月17日(金)11時37分
画像:(左から)FC東京U-18の久保と平川、青森山田の鳴海、前橋育英の飯島らが出場する [写真]=Getty Images
写真を拡大
(左から)FC東京U-18の久保と平川、青森山田の鳴海、前橋育英の飯島らが出場する [写真]=Getty Images
 2月18日に日産スタジアムで行われる富士ゼロックス・スーパーカップ。13時35分から始まるこの試合に先駆けること3時間余り。同会場にて10時20分からもう一つの戦いが実施される。U-18 Jリーグ選抜と日本高校サッカー選抜による「NEXT GENERATION MATCH」が開催されるのだ。

 Jリーグのユースチームと高校サッカーの部活動は、高校年代を二分する勢力。両者が切磋琢磨を重ねる中で日本サッカーは成長してきた。その両雄の選抜チームが激突するこの親善試合は、日本サッカーの未来を背負うタレントたちが競演する場となる。過去にはJ選抜ならFW久保裕也(当時・京都U-18、現・ヘント)、MF中島翔哉(当時・東京Vユース、現・FC東京)、南野拓実(当時・C大阪U-18、現・ザルツブルク)、高校選抜ならMF柴崎岳(当時・青森山田高校、現・テネリフェ)、FW浅野拓磨(当時・四日市中央工高校、現・シュトゥットガルト)、DF車屋紳太郎(当時・大津高校、現・川崎)といった選手たちも出場してきた。

 単純に試合として楽しめることはもちろんだが、やはりこういうオールスターゲームは選手を観ることを楽しむのが一番だろう。今回のJ選抜は中学3年生ながらメンバー入りを果たしたFW久保建英(FC東京U-18)に注目が集まりそうだが、今年のU-17ワールドカップを狙うチームから参加する大型DF瀬古歩夢(C大阪U-18)や技巧派MF平川怜(FC東京U-18)、あるいは今年5月のU-20ワールドカップに飛び級招集される候補となっている大迫敬介(広島ユース)&若原智哉(京都U-18)のGKコンビ、タフなCBの橋岡大樹(浦和ユース)、リアルストライカーの中村駿太(柏U-18)も要注目だ。また代表経験のない選手では、確かな技術と推進力を備えるブレイク間近のFW満田誠(広島ユース)のプレーにも期待したい。

 対する高校選抜は先の高校サッカー選手権を制した青森山田の黒田剛監督が指揮官を務め、その優勝メンバーであるDF三国スティビアエブス、MF住永翔、FW鳴海彰人といった選手が中軸を占める(DF橋本恭輔は負傷で出場しない見込み)。またプロへ進む選手たちはほとんど不参加となる中で選ばれたGK山ノ井拓己(静岡学園高校→福岡)、MF松本泰志(昌平高校→広島)の2名にも中心選手としての期待が懸かる。また、この時期はどうしても大学に進む選手たちのコンディションや試合勘の問題が出てくるため、現・高校2年生に注目するのもいいかもしれない。元気者の突撃系FW安藤瑞季(長崎総合科学大学附属高校)、大型FWながら柔らかさも備えてトップ下起用が濃厚な町野修斗(履正社高校)、地空両戦の1対1で無類の強さを見せるDF阿部海人(東福岡高校)、そして選手権での活躍も印象的なFW飯島陸、DF渡邊泰基、松田陸の前橋育英高校トリオも注目だ。彼らはそのまま高校サッカー新シーズンの目玉選手たちでもある。

 2月18日、新シーズンの到来を告げる富士ゼロックス・スーパーカップ。その場に足を運ぶ予定のある方は是非、少々早めに家を出ることで日本サッカーの未来と出会う楽しみを味わってもらえればと思う。

文=川端暁彦
(C) SOCCERKING All rights reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「高校」「日本」「サッカー」「ゼロックス杯」の関連トピックス

「【プレビュー】ゼロックス杯前座試合に注目…日本サッカーの未来を担う高校年代が激突」の関連ニュース

注目ニュース
川崎ファンが旭日旗掲げ…”非常識”と韓国紙が痛烈批判「日本軍国主義を象徴する」 フットボールチャンネル4月26日(水)8時42分
AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループGの第5節が25日に行われ、川崎フロンターレはアウェイで韓国の水原三星ブルーウィングスと対戦し…[ 記事全文 ]
データが示す名手イチローの右翼守備 打撃と並び守備でも歴史的領域へ フルカウント4月25日(火)11時22分
メジャー史を彩る偉人と並ぶ存在に、右翼手としての出場試合数は“殿堂”レベルマイアミ・マーリンズは24日(日本時間25日)までに18試合を消…[ 記事全文 ]
稲村亜美「若干抜けた」101キロで自己最速届かず 日刊スポーツ4月25日(火)18時53分
<阪神−DeNA>◇25日◇甲子園「神スイング」のタレント稲村亜美(21)が自身2度目となる甲子園での始球式に挑んだ。[ 記事全文 ]
ヘント久保裕也が3戦連発…日本人初の欧州1部シーズン20得点達成! サッカーキング4月26日(水)4時25分
ヘントに所属する日本代表FW久保裕也が、25日に行われたジュピラー・プロ・リーグ・プレーオフ1第5節のズルテ・ワレヘム戦で、3試合連続ゴー…[ 記事全文 ]
“元祖・悪徳レフェリー”阿部四郎さん、肺炎のため死去  スポーツ報知4月25日(火)16時28分
1980年代に全日本女子プロレスのリング上で不公平なレフェリングを繰り返し「極悪レフェリー」の異名で話題になった阿部四郎さんが25日、肺炎…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 データが示す名手イチローの右翼守備 打撃と並び守備でも歴史的領域へフルカウント4月25日(火)11時22分
2 稲村亜美「若干抜けた」101キロで自己最速届かず日刊スポーツ4月25日(火)18時53分
3 “元祖・悪徳レフェリー”阿部四郎さん、肺炎のため死去 スポーツ報知4月25日(火)16時28分
4 大リーグ機構 報復球に関わった2選手に出場停止処分スポーツニッポン4月25日(火)9時48分
5 【DeNA】筒香、85打席で本塁打0「完全にWBCの後遺症」坪井コーチスポーツ報知4月25日(火)6時2分
6 ダルビッシュ快投の裏でアクシデント発生!? 次男にボール直撃と聖子報告フルカウント4月25日(火)8時4分
7 大谷、笑顔で“初外出” 栗山監督は完治優先「この上なく石橋を叩いて」スポーツニッポン4月25日(火)8時28分
8 【衝撃サッカー動画】黒い煙が観客席を覆い尽して試合が一時中断! 暴徒化したサポーターに世界が恐怖ロケットニュース244月25日(火)14時31分
9 本田獲得に「J複数クラブが興味」候補に神戸、鳥栖など…ミラン関係者明言スポーツ報知4月25日(火)4時3分
10 ぴあ謝罪 運営Bリーグサイトで個人情報15万件流出の恐れスポーツニッポン4月25日(火)12時38分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア