愛媛退団の鈴木隆雅、栃木ウーヴァFC移籍決定「JFL復帰へ頑張る」

2月17日(土)16時25分 サッカーキング

2016年から愛媛でプレーしていた鈴木隆雅 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 昨季限りで愛媛FCとの契約が満了となっていたFW鈴木隆雅が、関東1部リーグの栃木ウーヴァFCへ加入することが決まった。16日に両クラブが発表した。

 鈴木は1994年生まれの23歳。鹿島アントラーズの下部組織出身で、2012年にトップチームへ昇格した。2013年7月からはジェフユナイテッド千葉、2014年は栃木SCへの期限付き移籍を経験。2015年に鹿島へ復帰した後、2016年から愛媛でプレーしていた。昨季は明治安田生命J2リーグで8試合、天皇杯で2試合に出場。

 移籍先決定にあたり、鈴木は愛媛の公式HPにて以下のようにコメントしている。

「2年という短い時間でしたけど、いろいろな経験をさせていただきました。ここでの経験を次のチームでもいかしていきたいと思います。また、ニンジニアスタジアムでプレーすることを楽しみに頑張りたいと思います。これからも応援の程、よろしくお願いします」

 また、栃木ウーヴァの公式HPでは以下のようにメッセージを寄せている。なお鈴木は同クラブでは登録ポジションがDFに変更となっている。

「はじめまして鈴木隆雅です。1年でのJFL復帰そしてこれからの栃木ウーヴァの未来のために頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」

サッカーキング

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

BIGLOBE
トップへ