鳥栖がDF中野伸哉を2種登録! 昨季クラブ史上最年少でJデビューの17歳

2月17日(水)16時42分 サッカーキング

鳥栖が、中野のトップチーム登録(2種登録)を発表した

写真を拡大

 サガン鳥栖は17日、DF中野伸哉がトップチーム登録(2種登録)となったことをクラブ公式サイトで発表した。

 クラブ公式サイトは、以下のように中野のコメントを掲載している。

「この度、2種登録されて大変嬉しく光栄に思います! 常に感謝の気持ちを忘れずにプレーし、満足することなく高みを目指して頑張ります! 応援よろしくお願いします!」

 現在17歳の中野は、鳥栖のアカデミー出身。現在は、龍谷高等学校の2年生だ。2020年8月1日、明治安田生命J1リーグ第8節FC東京戦の後半79分に途中出場し、クラブ史上最年少出場記録を更新する16歳11か月15日でのJリーグデビューを果たした。2020年シーズンは、J1で14試合に出場している。

サッカーキング

「最年少」をもっと詳しく

「最年少」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ