BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

沙羅 神風吹いた!W杯史上最多53勝 初勝利から5年で金字塔

スポーツニッポン2月17日(金)7時8分
画像:通算53勝目を挙げ日の丸を掲げる高梨沙羅
写真を拡大
通算53勝目を挙げ日の丸を掲げる高梨沙羅
 ◇ノルディックスキーW杯ジャンプ女子第18戦(2017年2月16日 韓国・平昌)

 前日に4度目のW杯総合優勝を決めた高梨沙羅(20=クラレ)が99・5メートル、97メートルの215・1点で1回目の2位から逆転して今季9勝目。W杯通算53勝となり、男子のグレゴア・シュリーレンツァウアー(27=オーストリア)が持つジャンプW杯の歴代最多勝記録に並んだ。24日の世界選手権(フィンランド)、来年の平昌五輪に向けても弾みのつく快挙達成となった。前日優勝の伊藤有希(22=土屋ホーム)は2位に入り、五輪プレ大会で日本勢が2日連続のワンツー・フィニッシュを飾った。

 平昌には複雑に風が吹いていた。試合進行を遅らせるほど荒々しく、ジャンプを大きく左右するほど気まぐれ。そこで勝利した高梨の心の中にも複雑な風は吹き込んだ。

 「まさか勝てると思っていなかったので複雑な気持ちでもある」。1回目は2位。だが、トップのルンビーとは距離にして4メートル近い得点差をつけられた。だが、1回目は強風を生かしたライバルが、2回目はそれにあおられて失速した。確実に2本そろえた高梨に予期せぬ優勝が舞い込んだ。

 「一概にこれが凄いことなのか自分の中ではまだ複雑」。映像を見てイメージづくりしたこともあるシュリーレンツァウアーの大記録に肩を並べた。「男子とは土俵が違う」というのは常々口にしてきたこと。だが、あえてさらに土俵を広げてみれば簡単な記録ではないことが分かる。国際スキー連盟(FIS)主催の別競技を見渡しても高梨を上回る勝利を挙げているのは7人だけ。いずれも各競技のスーパースター、そして五輪金メダリストだ。

 これまで一発勝負の五輪や世界選手権に縁がなく「今まで大きな試合で力を発揮できてない」と課題を感じてきた。そこで高梨は競技力だけでなく「人間力を高めていくこと」を考えた。例えば平昌入り前の白馬合宿の際、1人で食事に出かけた。外国人観光客でごった返す店内。「立って食べるのもどうかなと思った」とおそるおそる英語とジェスチャーで相席をお願いした。「言葉は大事だけど気持ちが大事」。たかだかそれだけのこと。しかしソチ五輪の3年前、17歳の高梨ならできなかったし、分からなかったという。「だからそれは成長した部分かな」

 前日は助走速度が伸びずに2位にとどまりコーチの父・寛也さんを含めて多くの助言をもらったという。その中から2つの選択肢を選んだ。助走時にレールの外側にスキーを当てない。滑走面がきれいな新品のスキー板に取り換える。結果は吉と出て助走にも勢いを取り戻した。その決断力や強風でも乱れない集中力。それは競技以外の対応力も磨いてきた結果。だから53勝目についてこうも言った。「記録が出せたことはとても自信になった」。12年蔵王大会の初勝利から5年かけてたどり着いたジャンプ界の金字塔。その先に悲願の金メダルは近づいている。

はてなブックマークに保存

スポーツニッポン

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「沙羅 神風吹いた!W杯史上最多53勝 初勝利から5年で金字塔」の関連ニュース

注目ニュース
これまで42校が出場、センバツ「21世紀枠」過去の最高成績は? フルカウント2月23日(木)8時20分
開幕まで1か月を切ったセンバツ、「21世紀枠」の最高成績を振り返る今春のセンバツ(3月19日開幕・甲子園)の21世紀枠は中村(高知)、不来…[ 記事全文 ]
負傷したイチローの粋な計らいが話題に「彼の気が楽になるといいですよね」 フルカウント2月22日(水)20時36分
交錯した相手のバーンズに仕掛けたいたずらとは…マーリンズのイチロー外野手が21日(日本時間22日)、フロリダ州ジュピターで行われているスプ…[ 記事全文 ]
フィギュア4大陸選手権、羽生2位に中国のファンから疑問の声も Record China2月20日(月)18時0分
2017年2月19日、韓国で行われたフィギュアスケート4大陸選手権男子フリーで、米国の新鋭ネーサン・チェンが優勝し、日本の羽生結弦は2位に…[ 記事全文 ]
曙、泣いていた“ある野球選手”との秘話 ナリナリドットコム2月22日(水)17時27分
元横綱の曙太郎(47歳)が、2月21日に放送されたバラエティ番組「わざわざ言うテレビ」(テレビ大阪)に出演。ある野球選手との秘話を語った。[ 記事全文 ]
イチロー負傷に接触相手は「つらい」、同僚“警告”「ニンジャに気を付けろ」 フルカウント2月22日(水)10時42分
イチローの負傷に米メディアも衝撃「キャリアで初めて…」マーリンズのスプリングトレーニングでイチロー外野手が負傷した様子を米複数メディアも速…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 イチロー負傷に接触相手は「つらい」、同僚“警告”「ニンジャに気を付けろ」フルカウント2月22日(水)10時42分
2 負傷したイチローの粋な計らいが話題に「彼の気が楽になるといいですよね」フルカウント2月22日(水)20時36分
3 第1回WBC日本戦で誤審騒動、完全試合で「世紀の誤審」…MLB4審判が引退へフルカウント2月22日(水)12時42分
4 曙、泣いていた“ある野球選手”との秘話ナリナリドットコム2月22日(水)17時27分
5 フィギュア観戦ファンの困った行動、かつては松岡修造もマナー違反スレスレの声かけ週刊女性PRIME2月22日(水)5時50分
6 侍ジャパンが応援曲を公開、あまりのダサさに野球そのものが笑いものに!?アサ芸プラス2月22日(水)17時58分
7 「表彰台は1国2選手まで」3位でもメダルなし読売新聞2月22日(水)9時24分
8 フィギュア4大陸選手権、羽生2位に中国のファンから疑問の声もRecord China2月20日(月)18時0分
9 錦織まさかの初戦敗退 格下にストレート負け ラケット叩きつけブーイングスポーツニッポン2月22日(水)9時8分
10 白鵬、内弟子・中村に「私はあと3年で引退するんで」2年以内の十両昇進をノルマにスポーツ報知2月22日(水)7時20分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア