BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

フェラーリ、「812 スーパーファスト」をジュネーブショーで初公開

財経新聞2月17日(金)20時2分
画像:812 Superfast  (フェラーリの発表資料より)
写真を拡大
812 Superfast (フェラーリの発表資料より)
 フェラーリは16日、新型「812 Superfast(スーパーファスト)」を、スイス・ジュネーブで開催される2017年ジュネーブモーターショーで世界初公開すると発表した。
 「812 スーパーファスト」は、フェラーリ社史上最もパワフルかつ最速を誇る、最新世代高性能12気筒ベルリネッタを搭載したファーストモデル。2012年に発売された「F12ベルリネッタ」と、その高性能版で2015年に発売された「F12tdf」の後継モデルとなる。エンジンは、出力800cvを発揮する最新の6.5リットルV型12気筒エンジン。8,500rpmという高い回転数で最高出力を発生し、比出力(1 リットル当たりの出力)123cv という数値は、これまでのフロント・ミッドシップエンジン車輌では到達できなかった性能だ。最大トルクは718Nm/7,000rpmで、その80%以上を3,500rpmから発生させることで低回転域でのドライバビリティ—とピックアップを向上させた。
 高いエンジン性能を発揮させるため、高性能エンジンで初採用となる350バールのダイレクトインジェクションシステムと自然吸気F1エンジン由来のコンセプト、可変インテークシステムを搭載。シフト・チェンジのタイム短縮、さらにシャープなスロットル・レスポンスの実現に向け、デュアルクラッチ・トランスミッションには特別なギヤレシオを設定した。
 スポーツ仕様のEPS(電動パワーステアリング)をプランシングホースとして初採用。このEPSをフェラーリが特許を取得したサイドスリップコントロール(SSC)の最新バージョン5.0を含む、すべての車体電子制御システムと完全に統合することで、パワフルなパフォーマンスのハンドリングを容易にし、より高レベルのスリリングなドライビングを可能とした。車体制御システムには、初めてバーチャル・ショートホイールベース2.0システム(PCV)を搭載。F12tdfで培った経験を基にソフトウェアを進化させたPCVにより、さらに機敏なハンドリングと応答時間の短縮を実現させた。
 エクステリアのシルエットは、滑らかなファストバックスタイルを描き、ハイ・テールの2ボックス・スタイルは1969年の名車 365GTB4を想起させる。ボディ側面の彫刻的デザインは視覚的にショート・テール化し、力感あふれるホイールアーチが搭載するV12エンジンのアグレシブなパワーをフォルムで表現する。
 フルLEDヘッドライトは、隆起するフロント・ホイールアーチを含めてボンネットのエアインテークと一体でデザインされ、フロントの力強さを強調している。リアでは、フェラーリ伝統の4灯丸型テールライトが水平方向に広がるフォルムを強調し、スポイラーとキャビンを低く見せる視覚的効果によって、ワイド & ローの印象的なスタンスをもたらしている。
 車体色には、フェラーリ70周年を記念した特別色、Rosso Settanta(ロッソ・セッタンタ=70周年レッド)が設定された。

はてなブックマークに保存

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「フェラーリ」「ジュネーブ」「初公開」「モーターショー」の関連トピックス

注目ニュース
「泣きたい済州」…エースの大宮移籍で韓国紙も嘆く。乱闘事件後は公式戦3連敗 フットボールチャンネル6月22日(木)16時53分
韓国・Kリーグの済州ユナイテッドに所属するブラジル人FWマルセロ・トスカーノが、大宮アルディージャに移籍することが発表された。[ 記事全文 ]
錦織は2回戦で途中棄権 ゲリー・ウェバーOP3年連続の悪夢 スポーツニッポン6月22日(木)19時58分
男子テニスのゲリー・ウェバー・オープンは22日、ドイツのハレで行われ、世界ランキング9位で第3シードの錦織圭(27=日清食品)はシングルス…[ 記事全文 ]
ミニスカ・ウェアのアン・シネ、前半はイーブンパーの57位 スポーツ報知6月22日(木)16時33分
◆女子プロゴルフツアーアース・モンダミンカップ第1日(22日・千葉・カメリアヒルズCC)韓国のセクシークイーン、アン・シネ(26)は前半9…[ 記事全文 ]
謎のスー女述懐 大麻騒動で角界を去った白露山の思い出 NEWSポストセブン6月22日(木)7時0分
相撲ブームが沸騰している。「謎のスー女」こと尾崎しのぶ氏が、現在相撲コラムを週刊ポストで執筆中。[ 記事全文 ]
バルサファンが放出望むDFはポルトガルへ? すでにサイン済みと報道も フットボールチャンネル6月23日(金)0時7分
バルセロナに所属する元フランス代表DFジェレミー・マテューは、ポルトガルのスポルティングCPへの移籍に近づいているという。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア