W杯に4度出場! “ベルギーの至宝”が魅せたワールドクラスのダイナミックなゴール

2月20日(木)11時59分 フットボールチャンネル

 現役時代はベルギー代表として活躍し、ワールドカップに4度出場したエンツォ・シーフォ氏が現地時間19日に54歳の誕生日を迎えた。

 シーフォ氏は1984年6月に行われたハンガリー戦でベルギー代表デビューを果たすと、1986年のワールドカップで代表メンバーに選出された。グループリーグのイラク戦でゴールを決め、決勝トーナメント1回戦のソビエト連邦戦でも1得点決めるなど大会を通して活躍。準決勝でアルゼンチン代表に敗れた後、3位決定戦でフランス代表にも敗れたが、当時のベルギー史上最高順位の4位で大会を終えている。

 1986年、1990年、1994年、1998年の4度に渡ってワールドカップに出場したシーフォ氏。アンデルレヒトやインテル、トリノやモナコなどのクラブを転々とし、最後にシャルルロワでプレーした後、2000年12月に現役引退を表明している。国際サッカー連盟(FIFA)のワールドカップ公式ツイッターは、ゴールを決めるシーフォ氏のプレーを動画付きで紹介している。

フットボールチャンネル

「ベルギー」をもっと詳しく

「ベルギー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ