サンフレッチェ広島MF森島司、今季は「得点にこだわる」。ベガルタ仙台は「嫌な印象がある」

2月23日(火)18時30分 フットボールチャンネル

 2021シーズンのJリーグ開幕直前オンライン記者会見が23日に行われた。サンフレッチェ広島に所属するMF森島司が開幕戦について意気込みを語った。

 広島は開幕戦で仙台と対戦する。森島は「チームとしてキャンプで今のところ良くできているので、まだ対策とかはしてないんですけど、去年対戦して両方とも引き分けだったので、非常にやりづらい相手だなという感じがあるので、今年はしっかり勝ちきれるように頑張っていきたいなと思います」とコメントした。

 また、森島は開幕戦の仙台戦について「仙台のイメージは粘り強く戦ってきて、去年のホームの時はラスト数分で追いつかれましたし、正直やっぱ、自分としては攻撃の選手なので自分としては嫌な印象があるので、いかに点を取れるかっていうのは凄く大事だなと思いますし、今年チームとして、得点のところをこだわってやってるんで、開幕戦では自分は前の選手なのでそういうところにかかってるかなと思います」と話し、自身のゴールでチームの勝利に貢献したいと意気込んでいる。

 森島は開幕戦でゴールを決め、嫌なイメージを払拭することができるだろか。

フットボールチャンネル

「ベガルタ仙台」をもっと詳しく

「ベガルタ仙台」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ