FC東京が敵地で大逆転勝利! ブラジル人3選手が大活躍で清水下す

2月23日(日)15時0分 サッカーキング

清水エスパルスとFC東京が対戦した [写真]=J.LEAGUE

写真を拡大

 明治安田生命J1リーグ第1節が23日に行われ、清水エスパルスとFC東京が対戦した。

 前半はホームの清水が積極的な攻撃を続け、アウェイのFC東京を圧倒。上手く試合をコントロールするもゴールにはつながらず、前半はスコアレスで折り返す。

 後半が開始した早々の47分、試合を動かしたのは清水だった。敵陣中央の右から西澤健太がスルーパスを送ると、ティーラシン・デーンダーがエリア内でGKと1対1に。冷静にボールをゴールの左下へと蹴り込み、清水に先制点をもたらした。

 しかし、77分、PKを獲得したFC東京に同点のチャンスが訪れる。キッカーのディエゴ・オリヴェイラは独特な助走を取りGKを惑わすと、ゴール左下へとボールを蹴り込み、同点弾をマークした。

 流れに乗ったFC東京は80分、再びチャンスを演出。レアンドロがドリブルで一気にエリア手前までボールを持ち運び、ペナルティエリア左へパスを供給。D・オリヴェイラは相手に倒されながらもゴール前にラストパスを送るとアダイウトンがボールを沈め、FC東京は逆転に成功する。

 そして迎えた試合終了間際のアディショナルタイム2分。FC東京は再びPKを獲得し、キッカーのレアンドロはGKの動きを見極め逆を突く。左下にボールを蹴り込みネットを揺らし、追加点をマークした。

 試合はそのまま終了のホイッスルを迎え、FC東京は見事な3−1の逆転勝利を収めた。次節、清水はアウェイで大分トリニータと、FC東京はホームの横浜F・マリノスと対戦する。

【スコア】
清水エスパルス 1−3 FC東京

【得点者】
1−0 47分 ティーラシン・デーンダー(清水エスパルス)
1−1 77分 ディエゴ・オリヴェイラ(FC東京)
1−2 80分 アダイウトン(FC東京)
1−3 90+2分 アダイウトン(FC東京)

サッカーキング

「FC東京」をもっと詳しく

「FC東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ