ベガルタ仙台、蜂須賀孝治が今季主将に「再び希望の光として輝きたいと思います」

2月25日(木)20時8分 FOOTBALL TRIBE

蜂須賀孝治 写真提供: Gettyimages

 明治安田生命J1リーグのベガルタ仙台は25日、2021シーズンのキャプテンがDF蜂須賀孝治に決定したことを公式発表している。

 ベガルタ仙台は木山隆之監督を招へいして臨んだ昨季はホームゲームで白星を飾ることがほとんどできず、シーズン終了後に同監督の退任を公式発表。かつて2008年から2013年までベガルタ仙台を率いていた手倉森誠氏を再び指揮官に迎え入れて今シーズンに臨む。

 ベガルタ仙台は27日に開催予定のJ1リーグ開幕戦でサンフレッチェ広島と対戦する。その開幕戦を直前に控える中、蜂須賀孝治はキャプテンを務めることについて「チームキャプテンを務めることとなり、とてもうれしく思います。昨シーズン苦しんだベガルタ仙台に新たに仲間として、加わった選手、スタッフとファン、サポーター、スポンサー、地域のみなさまとともに、再び希望の光として輝きたいと思います。いつか人生を振り返ったときに、2021シーズンが最高に熱い1年だったと思えるようにチーム全員で心をひとつに戦います。熱いご声援よろしくお願いいたします」とクラブ公式サイトを通じてコメントを残している。


FOOTBALL TRIBE

「仙台」をもっと詳しく

「仙台」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ