仙台が柏を下して開幕戦白星。新加入の“東京五輪世代”板倉滉が決勝ゴール

2月25日(日)15時1分 フットボールチャンネル

【ベガルタ仙台 1-0 柏レイソル J1第1節】

 明治安田生命J1リーグ開幕節の試合が25日に行われ、ベガルタ仙台と柏レイソルが対戦した。

 ホームの仙台は新戦力の板倉滉と阿部拓馬が先発に名を連ねる。すでにAFCチャンピオンズリーグ(ACL)でシーズンを開幕させている柏は、20日の天津権健戦から2人を入れ替え、鎌田次郎とユン・ソギョンが先発に入る。

 前半をスコアレスで折り返したあと、後半立ち上がりには仙台の新戦力に初ゴールが生まれる。右サイドの古林将太からのクロスに板倉が打点の高いヘディングで合わせ、ゴール右に強烈なシュートを叩き込んだ。川崎Fからの期限付き移籍で加入した東京五輪世代の板倉にとってはプロ初ゴールとなった。

 結局この1点が決勝点となり、仙台が1-0の勝利で白星発進。柏はACLグループステージの2試合に続いて、3試合連続で白星を逃している。

【得点者】
53分 1-0 板倉滉(仙台)

フットボールチャンネル

「仙台」をもっと詳しく

「仙台」のニュース

「仙台」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ