今季J1「退場第1号」は柏の中山雄太…東京五輪世代DFの明暗分かれる

2月25日(日)15時40分 フットボールチャンネル

 明治安田生命J1リーグ開幕節の試合が25日に行われ、ベガルタ仙台が柏レイソルに1-0の勝利を収めた。柏のDF中山雄太はこの試合でレッドカードを受けている。

 78分に1枚イエローカードを受けていた中山は、終了間際の89分にも仙台のカウンターを止めようとして激しいタックルで相手選手を倒す。このプレーに対してイエローカードが提示され、2枚目で退場処分となった。

 今季のJ1では初めてのレッドカードであり、退場第1号となった。中山は昨季第3節の川崎フロンターレ戦でも退場しており、キャリア2度目のレッドカードとなる。

 決勝点となった仙台の1点を記録したのは、川崎フロンターレからの期限付き移籍で加入した板倉滉だった。ともに2020年オリンピック出場を目指す「東京五輪世代」の21歳のDFたちの明暗が分かれた形だ。

フットボールチャンネル

「退場」をもっと詳しく

「退場」のニュース

「退場」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ