神戸、長身CBダンクレーの加入を正式発表。ポルトガル1部から完全移籍

2月25日(月)17時37分 フットボールチャンネル

 J1のヴィッセル神戸は25日、ポルトガルのヴィトーリア・セトゥバルからの完全移籍でブラジル人DFダンクレーを獲得することが決定したとして発表を行った。背番号は33番となる。

 ダンクレーは1992年生まれの27歳で、187cmの長身CB。ブラジル国内のヴィトーリア、ボタフォゴなどでプレーしたあと、ポルトガル1部のエストリル、フランス2部のランスを経て今季からセトゥバルに所属していた。ポルトガル1部では通算60試合に出場。今季のセトゥバルでも不動のレギュラーだった。

 ダンクレーはクラブ公式サイトを通し、「偉大なクラブ、ヴィッセル神戸に心より感謝いたします」とコメント。「大きなプロジェクトを成功させたいという目標」を掲げる神戸と同じ想いを抱いているとして、「自らの全てを捧げる覚悟を決め神戸へ行くことを決意いたしました」と加入に際しての心情を述べている。

 神戸の外国人選手はMFアンドレス・イニエスタ、FWダビド・ビジャ、FWルーカス・ポドルスキ、FWウェリントンに続いて5人目となる。豪華メンバーを揃えながらもJ1開幕戦ではセレッソ大阪に敗れる結果に終わったが、守備陣にも新戦力を加えて巻き返すことが期待される。

フットボールチャンネル

「ポルトガル」をもっと詳しく

「ポルトガル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ