Jリーグ、3月15日までの公式戦の延期も発表。新型コロナウィルスの影響で

2月25日(火)17時48分 フットボールチャンネル

 Jリーグは25日、新型コロナウィルスの影響により3月15日までの全公式戦を延期することを発表した。

 蔓延している新型コロナウィルスの影響により、すでにJリーグは26日に開催予定だった2020JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ第2節の全ての試合の延期を発表していた。

 新型コロナウィルス感染症についての対策専門家会議での「これから1~2週間が急速な拡大に進むか、収束できるかの瀬戸際となる」という発表を受け、Jリーグは感染予防対策および拡散防止のために最大限の協力をしていくことを検討し、15日までの約3週間の間、試合を開催しないことを発表した。

 J1とJ2はすでに開幕。J3の開幕は3月7日となっている。今回のJリーグの決定により、J1では第2節~4節、J2では第2節~4節、J3では第1節~2節、ルヴァンカップグループステージ第2節~3節の延期が決定した。

 延期された試合の代替開催日およびチケットの取り扱いに関しては決定次第発表されるという。また、Jリーグは3月18日に開催予定の試合に向け準備を進めていると発表した。

フットボールチャンネル

「Jリーグ」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「Jリーグ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ