セリエAで今節1試合が延期決定…トリノ7選手が新型コロナウイルス陽性に

2月26日(金)8時27分 FOOTBALL TRIBE

トリノ

 セリエA第24節・トリノ対サッスオーロは26日に開催予定だったが、3月17日に延期することが決定した。25日、両クラブの公式サイトがこれを伝えている。

 トリノはここまで勝ち点20の獲得にとどまっており、セリエB降格圏の18位カリアリから5ポイント差の17位と残留争いを強いられている。また、今冬のマーケット期間にはレアル・ベティスからパラグアイ代表FWアントニオ・サナブリアを獲得していたが、同選手は新型コロナウイルス感染によりチームへの合流時期が遅れていた。

 しかし、トリノはイタリア人MFダニエレ・バゼッリをはじめ選手7名とメディカルスタッフ1名がPCR検査の結果、新型コロナウイルス陽性と診断されており、クラスター発生の可能性が取りざたされている。これを受けて、今週末に行われる予定だったサッスオーロ戦は延期の措置がとられた。

 ヨーロッパでは現在でも新型コロナウイルスが猛威を振るっており、各国が入国制限を敷いているため、UEFAチャンピオンズリーグやヨーロッパリーグの開催地変更を余儀なくされるなど、依然としてフットボール界にも多大な影響を及ぼしている。


FOOTBALL TRIBE

「トリノ」をもっと詳しく

「トリノ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ