吉田麻也、ポジション奪回に意欲。「100%の努力をしてチャンスを待つ」

2月27日(水)20時25分 フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのサウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也は、アジアカップ出場によりレギュラーポジションを失うことも“想定内”だったとしつつ、ポジション奪回への意欲を見せている。英紙『デイリー・エコー』が同選手のコメントを伝えた。

 吉田は日本代表のキャプテンとしてAFCアジアカップ2019に出場。チームが決勝まで勝ち進んだことで、その間にサウサンプトンがプレミアリーグで戦った4試合を欠場した。だがクラブに戻った後も9日のカーディフ・シティ戦、24日のアーセナル戦で出場機会を得ることはできていない。

「代表チームで戦うために1ヶ月離れれば、ポジションを失うことになるのは分かっていた」と吉田。「代表チーム全員がそういうリスクを冒したが、もう終わったこと。戻ってきて、こうなることはあり得る」と現状を受け入れている。

 その上で、「いつもどおり100%の努力をしてチャンスを待ち、チャンスが来たら掴みたい。決めるのは監督。僕にできるのは練習でアピールすることだけ」と出場機会獲得への意欲を示した。

 吉田の再合流後の2試合でカーディフとアーセナルに連敗したサウサンプトンは、降格圏の18位に沈んでいる。現地時間27日には同じく降格圏の19位に位置するフラムをホームで迎え撃つ。

 チームの現状については「正直に言って本当に残念」と吉田はコメント。「(1月2日の)チェルシー戦では素晴らしい試合ができたが、それ以上にフラムのような順位の近い相手に勝つことが大事。次の試合は僕らにとって本当に大事になる」と下位対決の重要性を強調している。

フットボールチャンネル

「ポジション」をもっと詳しく

「ポジション」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ