【MLB】高橋由伸氏、イチローに感嘆「全然変わらない」「1つ、2つ、3つ先にいる天才」

2月27日(水)8時20分 フルカウント

マリナーズのキャンプを訪問、2歳年上のイチローに「軽やかだし、しなやかだし」

 昨季まで巨人の監督を務めた高橋由伸氏が26日(日本時間27日)、イチロー外野手、菊池雄星投手が所属するマリナーズのキャンプ地、アリゾナ州ピオリアを訪問した。

 3月18日の「2019年MLB開幕戦プレシーズンゲーム」巨人-マリナーズ戦(東京ドーム)で解説者生活の“デビュー”を飾る予定の高橋氏は、前取材のためにキャンプ地へ。2歳年上のイチローがまだプレーしていることについて「凄いですね」と感嘆。実際に動きを見て「全然変わらないなぁというね。軽やかだし、しなやかだし。本当に生で動いている姿を見るのはすごく久しぶりなので」と続けた。

 さらに、現役時代は「天才」と呼ばれた男が、「天才」を見てどう思うかを問われると「う〜ん、まぁでもね、(イチローは)ちょっとだいぶ1つも2つも3つもね、先にいる天才なんでよく分かりません」と笑顔。メジャーのキャンプ施設には「やっぱり広大な施設というか広さというかね。なかなか日本でこういった施設環境でやるのは難しいと思うので。なんかいいですよね、こういう雰囲気もね」と感心していた。

 解説者という新たな仕事について「解説される方、話を聞かれる方だったんですけど。まぁ聞く、喋る、その大変さを実感してます」と話す高橋氏。「プレーヤーの視点もそうですし、監督として3年間やらせてもらいましたから、監督しての視点からも両方お話できればなぁと思います」と意欲を見せていた。(木崎英夫 / Hideo Kizaki)

フルカウント

「イチロー」をもっと詳しく

「イチロー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ