町田に痛手、昨季11得点のFW中村祐也が全治約5カ月…左腓骨骨折で手術

2月27日(月)13時8分 サッカーキング

昨季のJ2で11得点を挙げた町田FW中村祐也 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

写真を拡大

 FC町田ゼルビアは26日、FW中村祐也が左腓骨骨折で、全治約5カ月を要する見込みと診断されたことを発表した。

 中村は22日に神奈川県の病院で手術を受け、上記の診断を受けた。復帰まで約5カ月を要する見込みで、長期離脱を強いられることとなってしまった。

 中村は1986年生まれの31歳。浦和レッズユース出身で、2005年にトップチームに昇格した。2008年に湘南ベルマーレへ完全移籍で加入し、2009シーズンにはJ2リーグで14ゴールを挙げてJ1昇格の立役者となった。2014年12月、町田への完全移籍が決定。昨季は明治安田生命J2リーグで19試合出場11ゴールを記録した。

 町田は26日、明治安田生命J2リーグ第1節でジェフユナイテッド千葉に0−1と敗戦。次節は3月5日、敵地でカマタマーレ讃岐と対戦する。

サッカーキング

この記事が気に入ったらいいね!しよう

中村をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ