西武辻監督、佐賀県の「SSPアンバサダー」に就任へ

2月28日(木)15時51分 フルカウント

広島・緒方孝市監督と共に委嘱される

 西武は28日、辻発彦監督が3月2日に広島・緒方孝市監督とともに「SSP(SAGAスポーツピラミッド)アンバサダー」を委嘱されることが決まったと発表した。

 辻監督の故郷である佐賀県は今年度から取り組んでいる「SSP(SAGAスポーツピラミッド)構想」をさらに進めるため、2019年から佐賀にゆかりのあるトップ指導者、トップアスリートを「SSPアンバサダー」に任命。辻監督、緒方監督はその第1号となる。

 辻監督は「佐賀ゆかりのアスリートが活躍し、県民の皆さまに夢や感動を届けられるよう、微力ながら尽力させていただきます。2023年に開催される佐賀国民スポーツ大会の成功と、佐賀県の活躍を願ってます」とコメントした。(Full-Count編集部)

フルカウント

「アンバサダー」をもっと詳しく

「アンバサダー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ