鹿島、10番金崎夢生のゴールで今季初勝利。G大阪は連敗スタート

3月3日(土)17時53分 フットボールチャンネル

【鹿島アントラーズ 1-0 ガンバ大阪 J1第2節】

 明治安田生命J1リーグ第2節の試合が3日に行われ、鹿島アントラーズとガンバ大阪が対戦した。

 タイトル奪回を目指す鹿島は、開幕戦では清水エスパルスとスコアレスドロー。一方のG大阪は名古屋グランパスに敗れており、両チームともに今節こそは初白星が欲しいところだった。

 前半は、特に鹿島の金崎夢生がたびたび決定的な形でG大阪のゴールに迫る。15分、三浦弦太をかわしての左足シュートはわずかにポスト左へ。21分に狙った遠距離からのシュートも枠を捉えたがGKの正面を突く。

 32分にも金崎が抜け出してシュートを放つがGK東口がファインセーブ。その2分後、ペドロ・ジュニオールからのクロスに合わせた10番がゴールネットを揺らしたが、これもオフサイドのため無効とされた。

 後半も鹿島がチャンスの数で上回る展開が続き、60分にはペドロ・ジュニオールがゴール前でフリーの形でボールを受けたが、またも東口の好セーブに阻まれる。一方のG大阪も66分、交代出場の17歳中村敬斗のシュートが惜しくもポストを叩いてチャンスを活かせない。

 そして78分、鹿島の攻撃がついに実を結ぶ。右サイドでのスローインを受けた鈴木優磨がゴールライン際でうまく反転してDFをかわし、ゴール前へマイナスのクロスを入れると、飛び込んだ金崎が体に当てて先制点を押し込んだ。

 これが決勝点となり、鹿島は2試合連続の無失点で今季初白星。G大阪は厳しい連敗スタートとなった。

【得点者】
78分 1-0 金崎夢生(鹿島)

フットボールチャンネル

「G大阪」をもっと詳しく

「G大阪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ