神戸加入に間近か。バルサ、24歳生え抜きMFの退団を正式発表

3月4日(月)21時18分 フットボールチャンネル

 バルセロナは4日、MFセルジ・サンペールとの契約を解消したことをクラブの公式サイトで発表した。これにより、J1ヴィッセル神戸への加入がより現実味を帯びてきている。

 現在24歳のサンペールは、6歳でバルセロナの下部組織に加入。順調にステップアップを続け、2014年のチャンピオンズリーグ・APOEL戦でトップデビューを飾った。

 しかし、近年は大きな負傷に悩まされている。レンタルから戻った今季はカップ戦1試合の出場にとどまっていた。

 スペインメディアによると、そのサンペールは日本への移籍が近づいている。元バルセロナのMFアンドレス・イニエスタやFWダビド・ビジャらが所属する神戸への加入が目前と言われているところだ。

 事前の報道では、5日に日本へ向けて出発すると言われていたサンペール。バルセロナは公式発表の中で、現地時間5日13時に同選手の最後の会見があると伝えている。

フットボールチャンネル

「退団」をもっと詳しく

「退団」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ