2連勝のチームを称えるモンバエルツ監督「ボールを支配して試合を進めることができた」

3月4日(土)22時15分 サッカーキング

横浜FMを率いるモンバエルツ監督 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 明治安田生命J1リーグ第2節が4日に行われ、横浜F・マリノスと北海道コンサドーレ札幌が対戦した。

 後半に入りダビド・バブンスキー、富樫敬真、ウーゴ・ヴィエイラが立て続けに得点を奪い、ホームの横浜FMが快勝を収めた。

 試合後、横浜FMを率いるエリク・モンバエルツ監督がインタビューに応えている。

 札幌との一戦について「相手も前半素晴らしい守備をしていたので、我々は忍耐強くやらなければいけませんでした。リードした後は、ある程度ボールを支配して試合を進めることができました」と振り返った。

 リーグ戦2試合で6得点と、前線の選手たちが好調なことについて問われると、「前線の選手もいいプレーをしてくれましたけど、前線の選手たちがいいプレーをするためには、後ろの選手がボールを奪って、コンビネーションをサポートしなければいけません。それがチーム全員のいいパフォーマンスにつながったと思います。センターバックの2人も競り合いなどで、いいプレーをしてくれました」とチーム全員を称えた。

サッカーキング

「明治安田生命」をもっと詳しく

「明治安田生命」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ