テーマは『流れ』。LEXUS TEAM ZENT CERUMOが2018年のカラーリングを発表

3月5日(月)12時1分 AUTOSPORT web

 スーパーGT500クラスに参戦するLEXUS TEAM ZENT CERUMOは3月5日、2018年のZENT CERUMO LC500のカラーリングを発表した。今季のカラーリングテーマは『流れ』で、新たな装いでチャンピオン獲得を目指す。


 2017年シーズンは第2戦では優勝を飾ったものの、小さなトラブルによる中盤戦の不調もあり、チャンピオン争いには絡んだもののランキング4位でシーズンを終えたLEXUS TEAM ZENT CERUMO。2018年に向けて、すでに発表されているとおり立川祐路/石浦宏明のコンビを継続し、オフのテストも精力的にこなし、チャンピオン奪還を目指している。


 そんなZENT CERUMO LC500の18年仕様カラーリングは、タイトルスポンサーであるZENTのレッドをベースとして、『流れ』というカラーリングテーマを意識したデザインとなった。フロントからリヤにかけて流麗なラインが描かれており、LC500のボディがより洗練されそうだ。


 この新カラーリングは、岡山国際サーキットで行われる公式テストでお披露目される予定。「チームが培ってきた技術力と戦略をもってその『流れ』に乗り、2018年シリーズチャンピオン獲得を目指す所存です」としている。


LEXUS TEAM ZENT CERUMO スーパーGT500クラス参戦概要

ドライバー:立川祐路/石浦宏明

チーム代表:村田淳一

チーム監督:浜島裕英

チーフエンジニア:村田卓児

エントリー車両名称:ZENT CERUMO LC500(#38)

ZENT CERUMO LC500


AUTOSPORT web

「カラーリング」をもっと詳しく

「カラーリング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ