リバプールFW、3戦連続不発で“プレミア史上最速”の50得点到達ならず

3月5日(火)7時20分 フットボールチャンネル

【エバートン 0-0 リバプール プレミアリーグ第29節】

 現地時間3日にプレミアリーグ第29節の試合が行われ、リバプールはエバートンと対戦し0-0の引き分けに終わった。この試合で、リバプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーは不発。3戦連続の無得点となり、新記録樹立とはならなかった。

 2017年6月、移籍金3690万ポンド(約55億円)でローマからリバプールに加入したサラー。シーズン1年目からリーグ戦36試合出場で32得点11アシストという驚異的な記録を残し、今季もシーズン序盤から多くのゴールを決めていた。

 現地時間2月24日に行われた第27節のマンチェスター・ユナイテッド戦でゴールを決めれば、プレミアリーグにおいて1クラブでリーグ戦50得点到達に到達した史上最速の選手となる予定だったが無得点。続くワトフォード戦も不発に終わり、今回のエバートン戦でもゴールを決められず。

 3戦連続ノーゴールとなったため新記録樹立とはならなかった。次節のバーンリー戦でゴールを決めると、通算66試合出場で50得点に到達したアラン・シアラー氏が保持する記録に並ぶことになる。

フットボールチャンネル

「プレミアリーグ」をもっと詳しく

「プレミアリーグ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ