バルサ退団のサンペル、会見で神戸移籍を発表!「イニエスタと何度も話した」

3月6日(水)1時48分 サッカーキング

サンペルが神戸移籍を発表した [写真]=Getty Images

写真を拡大

 今月4日にバルセロナとの契約解除合意が発表された元U−21スペイン代表MFセルジ・サンペルが5日、記者会見に出席。ヴィッセル神戸に加入することを明かした。バルセロナの公式HPがコメントを伝えている。

 サンペルは記者会見に出席し、「辛い時期もあったけど、僕はとても恵まれていたと感じている。信じられない人生の経験を積むことができた。偉大なプロ、チームメート、友人との最高の思い出を胸に、ここを去るよ。ここは僕のホームだし、ずっと僕の家だ。そうわかっているけど、ここを去る」とコメント。下部組織から所属していたバルセロナへの思いを語った。

 そしてサンペルは神戸へ加入することを明かし、「この選択肢があると連絡を受けて、僕がもらった情報はとても興味深いものだった。何度もアンドレス・イニエスタと話したよ。彼は『このリーグはとてもテクニカルだから、楽しめるだろう』と説明してくれた。三木谷会長、副会長、強化担当とも話した。僕はやる気に満ちている」と経緯を説明している。

「どこまでいけるか、自分を試したい。自分のことを信じているし、将来どうなるかが見えてくるだろう。恐れることなく、敬意を持って、僕は出ていく。どこから来たのかを忘れることはないし、クラブは僕の胸の中にある」

 現在24歳のサンペルは、バルセロナの下部組織出身で、2014−15シーズンにトップチームデビューを果たした。同クラブに所属するスペイン代表MFセルヒオ・ブスケツの後継者とも期待されたが、ケガなどもあり定位置を奪うには至らず。2016−17シーズンはグラナダに、2017−18シーズンはラス・パルマスにレンタル移籍した。バルセロナには2018年1月に復帰。今シーズンはここまでコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)で1試合、33分プレーしたのみとなっていた。

サッカーキング

「退団」をもっと詳しく

「退団」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ